• トップページ >
  • 同窓会 清友 >
  • 大阪商業大学堺高等学校同窓会清友会則

大阪商業大学堺高等学校同窓会 清友

大阪商業大学堺高等学校同窓会清友会則

第1章 総則

  • 第1条  本会は「大阪商業大学堺高等学校同窓会清友」と称す。
  • 第2条  本会は会員相互の親睦と向上を図り、母校の発展のために寄与することを目的とする。
  • 第3条  本会の本部は、堺市中区堀上町358番地の大阪商業大学堺高等学校内に置く。

第2章  会員

  • 第4条  本会は次の会員をもって構成する。
    • 第1項 普通会員  大阪商業大学堺高等学校卒業生
    • 第2項 特別会員  母校現職員及び旧職員、母校に在学した者で役員会の推薦を受け、総会の承認を得たもの。

第3章  事業

  • 第5条  本会はこの目的を達成するため、次の事業を行う。
    • 第1項 会報の発行及び会員名簿の管理。
    • 第2項 母校発展の為に協力。
    • 第3項 本会の目的を達成するために役員会が認めた事業。

第4章  役員

  • 第6条  本会に次の役員を置く。
    会   長 (1名)普通会員より選出する。
    (数名)会長と同じ。
    会   計 (数名)会長と同じ。
    書   記 (数名)会長と同じ。
    会計監査(数名)上記役員外の普通会員より選出する。
    (1名)会長と同じ。
    幹   事 (数名)会長と同じ。
    校内幹事 (数名)母校現教職員
    顧   問 (1名)母校現校長
    適時置く。
  • 第7条  役員の任務は下記の通りとする。
    会   長 本会を代表し、一切の業務を統括する。
    会長を補佐し、会長に事故ある時はその任務を代行する。
    会   計会務に関する会計を担当する。
    書   記会務に関する議事録を担当する。
    会計監査会計年度に歳入歳出を点検し、会計状況、会計書類の詳細を監査して総会に報告する。
    会務の審議に参加し、各会員間の連絡に当たる。
    幹   事 幹事長を補佐し、各会員間の連絡に当たる。
    校内幹事会務の記録、保管をし、会計の補佐をする。
    顧   問本会の運営を補佐する。
    本会の運営を補佐する。
  • 第8条  役員の任期は3年とし、再選を妨げない。

第5章  資産及び会計

  • 第9条  本会の資産は積立金及び会員又は会員外からの寄付金とする。
  • 第10条 会費は終身会費5,000円を普通会員のみから徴収する。また、徴収方法は、母校学費4期分の
    徴収に合わせて卒業が確定した生徒から、同窓会費として徴収する。
  • 第11条 特別の費用を要する時は、臨時会費を徴収することができる。
  • 第12条 本会の財産管理は、役員会がこれに当たる。なお、会計事務は学校に委託する。
  • 第13条 本会の会計年度は、4月1日に始まり3月31日に終わる。
  • 第14条 会計は、一般会計と特別会計に分類する。

第6章  総会

  • 第15条 総会は3年に1回開催し、次の議題について会員の出席者過半数の承認を得るものとする。
    なお、総会の議長は、会長又は会長が指名した者があたる。
    • 第1項 役員選出。
    • 第2項 決算報告。
    • 第3項 会計監査報告。
    • 第4項 予算案。
    • 第5項 事業報告及び事業計画。
    • 第6項 その他必要事項。

第7章  役員会

  • 第16条 本会運営に関する事項の審議に当たり役員会を開催する。
    • 第1項  役員会は年1回以上、会長が招集し開催する。
      第2項  役員会は次の事項を審議、承認、決裁する。
      • (1)  総会に提出する議案
      • (2)  本会の運営に関して必要と認める総会審議事項以外の議案
      • (3)  役員会の承認は、出席者の過半数を持って決議する。

第8章  表彰

第17条 本会において特別な功労があったものには、その功を称え本会より記念品を贈ることができるもの
とし、その対象者は、役員会にて決定する。

第9章  会則変更

  • 第18条 会則の変更は、役員会の決議を経て総会にはかり、出席者の過半数の承認を得て決定する。

       
    付 則この会則は昭和49年12月8日より施行する。
    この会則は平成9年6月1日より改正施行する。
    この会則は平成10年5月24日より改正施行する。
    この会則は平成11年5月23日より改正施行する。
    この会則は平成23年4月 1日より改正施行する。
    この会則は平成25年4月 1日より改正施行する。
    この会則は平成28年4月 1日より改正施行する。